出っ歯

出っ歯の原因

出っ歯の原因
上アゴの成長が正常よりも大きかったり、下アゴの成長が正常よりも小さかったりといったバランスの問題を抱えていることがあります。また、指しゃぶりや、下唇を吸うようなことをしていても出っ歯になりやすくなります。舌の位置が悪い場合も出っ歯になります。舌の位置が正常より下にあり、頬の筋肉からの異常な力が上の歯を横から押すと前歯は前に押し出てしまいやすくなりますし、下の唇まわりの筋肉が異常に緊張していると下の前歯は内側に倒れやすくなります。口呼吸を伴うことも少なくありません。実際の原因は、その子その子によっていろいろあります。

出っ歯のデメリット

前歯が異常に強調されてしまい、美しさが損なわれます。横顔も下アゴが引いたような顔貌になりやすいです。また、外傷をともないやすく、出っ歯の方は、前歯を折りやすい傾向があります。
【おすすめの治療方法】
≫PRO予防矯正®

受け口

受け口の原因

受け口の原因
上アゴの成長が正常よりも小さかったり、下アゴの成長が正常よりも大きかったりといったバランスの問題を抱えていることがあります。舌の位置が下にあり口呼吸であることが多く、噛む力が弱いことも少なくありません。

受け口のデメリット

かみ合わせが前後逆になってしまい、機能的によくありません。下アゴが前に出ると横顔が美しくみえません。
【おすすめの治療方法】
≫PRO予防矯正®

八重歯

八重歯の原因

八重歯の原因
アゴの成長や歯を支える骨の発育が悪く、歯がならぶスペースがない状態です。舌が正常よりも下に位置し、口呼吸であることが多く、口のまわりの筋肉にも異常がみられることが少なくありません。

八重歯のデメリット

欧米では八重歯は、嫌われる傾向があります。犬歯は噛み合わせにとってとても重要な役目をするのですが、他の歯と噛み合わないためその役目をはたせません。歯を磨きにくく、歯周病になりやすいため歯を失いやすい傾向があります。

ガタガタの歯ならび

ガタガタの歯ならびの原因

ガタガタの歯ならびの原因
八重歯の原因と同じ傾向があります。他の悪い歯ならびと同じように舌の位置と口呼吸の問題が大きな要素となっています。

ガタガタの歯ならびのデメリット

むし歯や歯周病になりやすいため、歯を失いやすい傾向があります。また、見た目の美しさにも影響を与えます。

前歯が噛まない(開咬)

開咬の原因

開咬の原因
舌の位置が正常よりも下にあるだけでなく、前方に突出する習癖があると生じます。口呼吸を伴うことが多いのも特徴です。指しゃぶりや爪噛みが原因であることもあります。

開咬のデメリット

前歯で食物を噛んだりすることができません。発音にも問題をおこすことがあります。