治療費について

PRO予防矯正®の治療費

PRO予防矯正®の治療費は、こどもの矯正治療費の平均からみると、やや高いと感じるかもしれません。 しかし、私たちは、矯正装置をただ使用するだけの小児矯正治療とは異なり、お子様の悪い歯ならびの原因を明らかにして、その改善を治療対象とします。歯だけをみて何かをする矯正治療とは、根本的に違います。アクティビティをお子様に提供するスタッフや歯科医師は、PRO予防矯正®協会認定の教育を受けており、日々研鑽を積んでおります。費用のかかることではありますが、治療費には、ご理解を頂けますよう、よろしくお願い致します。
治療項目 治療費
6歳〜7歳(永久歯が1〜2本はえてきている) 40万円
(+消費税)
8歳〜9歳(前歯4本の永久歯がはえてきている) 46万円
(+消費税)
10歳〜11歳以上(犬歯が永久歯にはえかわっている) 53万円
(+消費税)

※月1回目の矯正治療費として、4,000円+消費税を頂いております(月2回目が必要な場合は、1,000円+消費税)

部分矯正の治療費

部分矯正の治療費は、上の前歯か下の前歯のどちらかを治療する場合と、上と下の歯の両方の前歯を治療する場合にわけられます。治療は、マウスピース型矯正装置と裏側矯正装置のコンビネーションまたは、そのどちらか一方でおこないます。
治療項目 治療費
上の前歯か下の前歯のどちらかを治療する場合 30万円~
(+消費税)
上と下の歯の両方の前歯を治療する場合 46万円
(+消費税)

※月1回目の矯正治療費として、4,000円+消費税を頂いております(月2回目が必要な場合は、1,000円+消費税)

インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)の治療費

治療費は、分割払いをされる方が多数です。毎月の美容院やネイル、まつ毛エクステのように、矯正治療も毎月払いで支払います。毎月良くなる歯ならびにお金をかけて、きれいな歯ならびを手に入れてください。
治療項目 治療費
歯を抜く場合※1 79万円
(+消費税)
歯を抜かない場合※1 83万円
(+消費税)
前歯のみを動かす場合 ※2 30〜40万円
(+消費税)

※1…3年間を超えた場合は月4,000円(+消費税)の処置料がかかります
※2…価格は難易度によって変動します。また毎回4,000円(+消費税)の処置料がかかります

ワイヤー矯正治療

ワイヤー矯正治療は、従来型の矯正治療です。歯にブロックをつけてワイヤーで歯を結ぶことで矯正治療を行います。
治療項目 治療費
歯を抜かずに矯正治療が可能な場合 65万円
(+消費税)
歯を抜かないと矯正治療ができない場合 70万円
(+消費税)
矯正用アンカースクリュ- 1本 3万円
(+消費税)

※月1回目の矯正治療費として、4,000円+消費税を頂いております(月2回目が必要な場合は、1,000円+消費税)

医療費控除について

1年間にご家族で合計10万円以上の医療費を支払った場合には、納めた税金の一部が還付されます。
自分自身や家族のために、その年の1月1日から12月31日までの間に合計10万円以上の医療費を支払うと、一定の金額の医療費控除を受けることができます。税務署へ確定申告することで、治療費の一部が戻ってくるのです。このときに、領収書が必要になりますので、大切に保管しておく必要があります。 もし、申告し忘れても、5年前までさかのぼって医療費控除を受けることができます。

デンタルローン(歯科治療費ローン)について

欧米では、歯科治療は国の保険が使用できないことがほとんどです。したがって、車の保険のように歯科保険に加入しているか、歯科治療費を分割払いします。世界的には、デンタルローンは一般的な支払い方法です。
当院のデンタルローンは、ソフトバンク系列である新生銀行が取り扱っており、安心してご利用いただけます。

治療費を一括で支払えない!そんな時にご利用ください

用意していた自己資金では、治療費が足りない
他に急な入用ができてしまい、治療費が用意できない
納得のいく治療が受けたいが、一時的経済負担が大きい
このような場合に、デンタルローンを使用します。
当院では、新生銀行によるアプラスというデンタルローンをご用意しております。

【アプラスの特色】

①手続きが簡単
WEBでのお申込みにご印鑑・収入証明・身分証明は不要です。
②医療費控除が受けられます
デンタルローンご利用金額すべてが医療費控除の対象となります。
③Tポイントが貯まります
デンタルローンご利用金額200円につき1ポイント貯まります。
多くの方にご利用していただいております。
分割シュミレーションをスタッフより個室にてご説明させていただくことが可能です。
お気軽にご相談ください。